フェルメール光の王国展2018

フェルメール光の王国展2018

50年前の謎を解く!最新のデジタル技術によってリ・クリエイトされたフェルメールの全作品の複製画が登場。フェルメールが見た光をも鮮やかに再現。

「フェルメール光の王国展2018」では、17世紀のオランダを代表する画家フェルメールの作品の複製画37点を展示する。代表作《真珠の耳飾りの少女》で知られるフェルメールは、”光の魔術師”と称されるほど、作品の1つ1つに光の粒子までを捉えた特徴的な画法の持ち主。

展示される複製画は、最新のデジタル技術を駆使して、そんな繊細な色彩を忠実に再現し、原寸大サイズで展示されます。

また会場では、作品と共にフェルメールの生涯を辿る資料を展示。
画家となった背景や、当時の社会事情を分かりやすく紹介することで、作品についての理解をより深めることができます。

さらにファンには堪らない写真コーナーも併設。
《手紙を書く女と召使い》を再現した部屋で、記念撮影をすることが可能。

なお2018年10月5日(金)からは、現存する作品を集めた「フェルメール展」が、上野の森美術館にて開催されます。
日本初公開作品も展示される予定なので、今後の詳細をチェックを。

フェルメール光の王国展2018

フェルメール光の王国展2018

【開催期間】
2018/07/28(土) ~ 2018/09/02(日)

【最寄り駅】横浜駅(徒歩3分)

【会場】
そごう美術館(そごう横浜店6階)

【時間】
開始:10:00 終了:20:00

【料金・費用】
大人100円、大学・高校生800円、中学生以下無料 

【お問い合わせ】
そごう横浜店(代表)

【電話番号】
045-465-2111