知っ得!野毛山動物園の楽しみ方

野毛山動物園は横浜市西区の高台にある野毛山公園内にある市立動物園で、横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩で15分、京急線日ノ出町駅より徒歩で10分で到着できます。
昭和24年に野毛山公園で横浜市主催による日本貿易博覧会が行われ、タヌキやキツネといった動物が展示されました。博覧会が終った後に、ゾウなどの動物が加えられ昭和26年に野毛山遊園地が開園しました。現在の名称になったのは昭和47年のことです。また、同年に日本初のアンデスコンドルの繁殖に成功しています。

哺乳類や鳥類、爬虫類など様々な動物が飼育されていますが、インドライオンもその1種です。その名の通りインドに棲息するライオンの亜種で、アフリカのライオンと比較すると体が小さく、鬣も短いです。
なかよし広場ではハツカネズミやモルモットといった小動物と触れ合うことができます。

入園ゲートの横にはなかよしショップがあり、ストラップや手ぬぐいなどのグッズが販売されています。