鍋小屋 2022

酒処 鍋小屋2022

横浜赤レンガ倉庫では、1/8(土)から2/6(日)の計30日間、日本各地のご当地鍋や地酒などが堪能できる冬の恒例イベント『鍋小屋2022』が開催中です。

鍋小屋 2022の鍋小屋について

■開催期間:2022年1月8日(土)~2月6日(日) 計30日間
(雨天決行、荒天時は休業することがあります)
■営業時間:
平日:12:00~21:00
土日:11:00~21:00
※ラストオーダー 20:30
■入場料:無料(飲食・物販代は別途)

酒処 鍋小屋2022

全国から選りすぐりのご当地鍋が登場!!

会場内には、「さっぱり通り」と「がっつり通り」が登場、全国から選りすぐりのご当地鍋を提供する12店が軒を連ねます。

さっぱり鍋の代表格!

「地鶏コラーゲン水炊き」や「秋田名物!本場きりたんぽ鍋」といった鶏ベースの本格・定番鍋から、お肉のうま味をあっさりめのスープが引き立てる「イベリコ豚の塩麹鍋」、「ほっかほかラム生姜鍋」などユニークな味わいまで幅広く取り揃えています。

がっつり鍋といえばコレ!

醤油ベースにもつと野菜のうま味が溶け合う「博多もつ鍋」を筆頭に、アゴ出汁と濃厚味噌のスープでいただく冬の魚介鍋の代表格「活き〆あんこう鍋」、地元のブランド牛を使った「茨城常陸牛すき鍋」など、思わず目移りしてしまいそうな個性豊かなご当地鍋の数々が勢揃いします。

※掲載画像はすべてイメージです

昭和にタイムスリップ

『鍋小屋』は、寒さが厳しい季節に、横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で熱々の鍋を囲み、お客様同士の交友を深めていただきたいという想いから生まれた冬のフードフェスティバルです。
全天候型の会場内は赤提灯が並び、懐メロが流れ、まるで昭和にタイムスリップしたかのようなノスタルジックな空間、どこか懐かしい会場の雰囲気もこのイベントならではの楽しみです。

オープンキッチン、新鮮食材の海鮮食堂が登場!

横浜市中央卸売市場の協力のもと、『鍋小屋』に「海鮮食堂」が初登場!オープンキッチンで調理された新鮮な食材を使用したグルメを味わうことができます。中でもおすすめの「漁師鍋」は、天然鯛を中心とした魚の骨をじっくり煮込んでとった出汁に目利きのプロである仲卸さんが厳選した旬の魚を使用した逸品!また、目の前で調理する出来立ての蒸し牡蠣や焼きホタテを味わうことができます。ランチタイム限定の「相模湾産 鯖フライ定食」もお楽しみください。
※ランチタイムは14時まで
※なくなり次第終了となります

横浜市中央卸売市場の協力のもと、『鍋小屋』に「海鮮食堂」が初登場!オープンキッチンで調理された新鮮な食材を使用したグルメを味わうことができます。中でもおすすめの「漁師鍋」は、天然鯛を中心とした魚の骨をじっくり煮込んでとった出汁に目利きのプロである仲卸さんが厳選した旬の魚を使用した逸品!また、目の前で調理する出来立ての蒸し牡蠣や焼きホタテを味わうことができます。ランチタイム限定の「相模湾産 鯖フライ定食」もお楽しみください。 ※ランチタイムは14時まで ※なくなり次第終了となります

あなたはどっち派??鍋以外の楽しみも♪♪

6回目の開催となる今回は、全国から厳選された【さっぱり】&【がっつり】なご当地一杯鍋12店舗が集結!
小ぶりな一杯鍋だから、色々な味わいを一度に楽しむことができる、横浜赤レンガ倉庫でしか体験できない至福の“はしご鍋”をお楽しみください。

また、今回は鍋の〆にぴったりな和スイーツ、お子様に嬉しい輪投げ・射的などの縁日、お土産にぴったりな物販など、昼から楽しめるコンテンツが盛りだくさん。昼呑みや食事メインなど、あらゆる世代に楽しんでいただけます。

酒処 鍋小屋2020

鍋小屋でご当地鍋&各地の日本酒・おつまみで、冬の醍醐味を満喫

寒さが厳しい季節に、海を望む開放的な空間で温かい鍋を楽しめる冬のフードフェスティバル。6回目となる今回は会期を30日間に延長し、鍋と酒にとどまらず、和スイーツや縁日、お土産にぴったりな物販など盛りだくさんのコンテンツをお届け。赤提灯が並び、懐メロが流れる会場内は、まるで昭和にタイムスリップしたかのような雰囲気。昼でも夜でも、老若男女あらゆる世代・それぞれのスタイルで鍋小屋を楽しめる。

鍋小屋 2022:今年は【さっぱり】と【がっつり】がテーマ

今年は【さっぱり】と【がっつり】をテーマに、全国から選りすぐりの鍋料理を提供する12店が集結。いずれも小ぶりな1杯鍋とあって、各地の日本酒やおつまみとともに至福の“はしご鍋”を満喫できる。平日14:00〜17:00限定で「ハッピーアワ ーセット」が初登場。各店舗でおつまみとビール・サワー等のセットをおトクな1000円で提供する。

人気の「ちょい呑みセット」復活!

「食事よりもお酒をメインで」という方や、「色々な日本酒をちょっとずつ味わいたい!」という方には、日本酒のチケットとオリジナルお猪口がセットになった「ちょい呑みセット」がおすすめです。「ちょい呑み、ちょい鍋・おつまみセット」は各地の日本酒を鍋のお供としてお楽しみいただけるのはもちろん、鍋同様に色々な地域の食材を使った一品料理と共に味わうことができます!

チケット1枚につき、5勺のお猪口1杯の日本酒、ミニ鍋やおつまみ1品と引き換えが出来ます。

●ちょい呑みセット
ちょい呑みチケット3枚+オリジナルお猪口(1つ)=1,600円(税込)
※数量限定

●ちょい呑み、ちょい鍋・おつまみセットちょい呑みチケット3枚+ちょい鍋・おつまみチケット3枚+オリジナルお猪口(1つ)=2,600円(税込)
※数量限定

イベント厳選のオススメ日本酒をピックアップ! 日本酒好きにはたまらないラインナップになっています。 ●京都【澤屋まつもと 守破離 五百万石】 180ml 800円(税込) 「守破離」の中でも原点と呼ばれる「五百万石」。爽やかな香りと透明感のある洗練された旨味とキレが魅力です。 ●兵庫【播州一献 超辛純米】 180ml 800円(税込) バランスの良い旨味と酸味、スッと溶ける切れの良さが、食事を味わうのに適しているお酒です。 ●栃木【純米大吟醸 鳳凰美田】 180ml 800円(税込) マスカットのような吟醸香。口に含むと透明度の高い上質な旨味がスッと舌に馴染み、甘みがじんわりと染みていきます。 ●【ご当地カップ酒】 800円(税込)~ いつでも美味しい、見た目も可愛いカップ酒で全国の日本酒巡りをしてみては? ※銘柄は変更の可能性あり

 

開催場所 横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設テント
料金 飲食・物販代は別途有料
開催日

2022年1月8日(土)~2月6日(日)

開催時間 平日12:00~21:00、土日祝11:00~21:00

※ラストオーダー20:30

予約 予約不要
電話番号(メイン) 045-227-2002(代)
住所 神奈川県横浜市中区新港1-1
交通アクセス 【電車】JR・市営地下鉄桜木町駅から汽車道経由で徒歩15分。JR・市営地下鉄関内駅から徒歩15分。みなとみらい線馬車道駅・日本大通り駅から徒歩6分、みなとみらい駅から徒歩12分 【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいIC・横浜公園ICから約5分
駐車場 179台

最初の1時間500円、以後250円/30分

ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
荒天の場合 荒天時は休業の場合あり

 

出典:『鍋小屋2022』~赤煉瓦倉庫で、鍋はじめました~|横浜赤レンガ倉庫


過去の鍋小屋

2021

横浜赤レンガ倉庫で開催の、人気の冬のフードフェスティバル。今回はうま味を凝縮したこだわりの出汁が味わえます!

日本全国のご当地の鍋料理を味わえる横浜赤レンガ倉庫の冬の風物詩「酒処 鍋小屋2020」。人気のこのグルメイベントは、会期を昨年よりも延長して開催されます。会場は、土鍋で作る熱々のお鍋を提供する「作る鍋エリア」と、1杯から鍋を選べて気軽に食べ比べが楽しめる「一杯鍋エリア」のふたつのエリアで構成。

「作る鍋エリア」では、うま味を五感で感じられるよう出汁にこだわり、なかでも北海道の魚介のうま味が体に染み込む「石狩鍋」はおすすめ。「一杯鍋エリア」では、日本全国の鍋を“はしご鍋”できるようご当地鍋が食べられる飲食店や甘味処など15店舗が集結し、一押しは秋田県より食材を全て直送した「秋田県大館市 直送!名物きりたんぽ鍋」。

さらに、利酒師が提案した「鍋✕日本酒」のペアリングセットの販売や珍酒を含む100種類以上が集結するなど、寒さが厳しい季節にアツアツの鍋がより美味しく楽しめます。会場内は“赤提灯”が並び、“懐メロ”が流れるノスタルジックな空間で鍋を堪能することができます。

 

開催5回目を迎える『酒処 鍋小屋』は、寒さが厳しい季節に、横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で熱々の鍋を囲み、お客様同士の交友を深めていただきたいという想いから生まれた冬のフードフェスティバルです。

今回はうま味を凝縮したこだわりの出汁を使った全国各地の美味しい鍋を取り揃えました。また、横浜赤レンガ倉庫が厳選した日本酒を150種類以上ご用意!

赤提灯が並び、懐メロが流れるノスタルジックな空間で、アツアツの「鍋物語」が楽しめます。

土鍋で作る、出汁にこだわった熱々の鍋をご提供。
一品料理も充実した鍋料理専門の居酒屋です。

石狩鍋 2,340円(一人前)

石狩鍋
2,340円(一人前)

一杯から選べる!全国各地の鍋が勢ぞろい!お酒にピッタリなご当地鍋をご用意しました。ホッと一息つける甘味処もご用意。
ファッションモデル・タレントでもある唎酒師「高田秋」さんによる「鍋×日本酒」のペアリングセットもおすすめです。

常陸牛の牛すき焼き鍋 900円

常陸牛の牛すき焼き鍋 900円

【茨城】 副将軍 本醸造 鍋とのペアリングセット価格 1,500円 華やかな香りと、キレ

【茨城】 副将軍 本醸造
鍋とのペアリングセット価格 1,500円
華やかな香りと、キレ

数量限定の「ちょい呑みセット」

ちょい呑みセットは日本酒30種類の中から3杯が楽しめます。

■ちょい呑みセット 1,500円(税込)
チケット3枚+オリジナルお猪口 1コ
日本酒3杯と引き換えられます。
■ちょい呑み・おつまみセット 2,500円(税込)
チケット各3枚+オリジナルお猪口 1コ
日本酒3杯・おつまみ3品と引き換えられます。

※オリジナルお猪口 1コ(5勺)付。
※平日 各150セット・土日 各300セット販売。

出典:酒処 鍋小屋2020|横浜赤レンガ倉庫

2020

寒ければ寒いほど美味い!? ご当地鍋&日本酒三昧な食フェス

ご当地鍋や“ジェニ鍋”など多彩な鍋料理が味わえる!
日本各地の日本酒100種類以上も集まる冬のフードフェスティバル

様々な鍋料理を味わえる横浜赤レンガ倉庫の冬の風物詩「鍋小屋」が2019年も開催されます。今回は土鍋で作る熱々のお鍋を提供する『作る鍋エリア』と、1杯から鍋を選べ、食べ比べが楽しめる『一杯鍋エリア』の2つのエリアが登場。

どちらのエリアでも普段食べる機会が少ない日本各地のご当地鍋や、思わず写真を撮りたくなるような目でも美味しいフォトジェニックな“ジェニ鍋”が用意され、気分に合わせて楽しみ方を変えられます。

また鍋以外にも横浜赤レンガ倉庫が厳選した日本酒100種類以上が大集結。鍋と合わせて日本酒の飲み比べを楽しめますよ!

会場である鍋小屋(特設テント)は赤ちょうちんや菰樽(こもだる)が並び、古き良き昭和レトロな雰囲気が感じられる空間となっています。

寒ければ寒いほど、美味しく感じられそうな鍋料理。気の合う仲間や恋人、家族と一緒に食べながら、楽しいひとときを過ごしてみては。

 

酒処 鍋小屋2019 酒処 鍋小屋2019 酒処 鍋小屋2019 酒処 鍋小屋2019 酒処 鍋小屋2019