横浜で桜・花見を楽しむならここ!お花見スポット・桜の名所

横浜 桜

人気のお花見スポットから、知られざる桜の名所まで、横浜ならではの桜スポットを厳選してご紹介します。

県立三ツ池公園の桜

県立三ツ池公園の桜

県立三ツ池公園は78品種約1600本の桜が時期をずらして開花する桜の名所です。
名前の通り上、中、下の3つの池を豊かな樹林に囲む神奈川県の公園。「日本さくら100選」にも選ばれており、2月中旬に開花する寒桜を皮切りに、1600本以上の桜が時期をずらしながら花を咲かせ、あたり一面を彩ります。

三ツ池公園は、JR鶴見駅の北西約1.8kmに位置し、名前の由来にもなっている三つの池を豊かな樹林が囲んでいます。この公園の最大の特徴は、日本の「さくら名所100選」に選ばれていることです。2月中旬に開花する寒桜を皮切りに、78品種およそ1,600本のさくらが少しずつ時期をずらして花を咲かせ、来園者に親しまれています。

三つに分かれた池とそれを取り囲む樹林によってつくられる静かな自然環境が特徴。35品種、およそ1000本のサクラが楽しめることから「さくら名所100選」にも選ばれるほどで、早咲きから遅咲きまでさまざまなサクラを長く楽しむ事ができます。

面積29万7000平方メートルの起伏に富んだ公園は、「百樹の森」と呼ばれるほどの豊かな緑に包まれている。3つの池を木々が囲み、春になればソメイヨシノが悠々と花を咲かせ、水辺を華麗に彩っている。そのすばらしさは「さくら名所100選」にも選ばれているほどだ。2月のカンザクラをはじめ、ウコンザクラやヨコハマヒザクラなどの珍しい品種まで78品種の桜が楽しめる。
※2021年の桜祭りは中止となりました。詳細は公式サイト等でご確認ください。

例年の見頃

2月中旬~4月中旬

さくらの本数

約1600本(ソメイヨシノなど78品種)

例年の人出

約54万人

例年の見頃 2月中旬~4月中旬
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り なし
開園・閉園時間 終日解放
住所 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
アクセス 【電車】 JR鶴見駅から東寺尾循環または寺谷循環バスで約10分、寺尾中学校入口下車徒歩7分。JR鶴見駅から新横浜駅行きバスで約15分、三ッ池公園北門下車徒歩3分 }
【車】第三京浜道路港北ICから約20分。首都高速道路神奈川7号横浜北線岸谷生麦ICから約8分
お問い合わせ 045-581-0287
駐車場 〇 150台 830円
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

 

野毛山動物園・野毛山公園の桜

横浜市立 野毛山動物園の桜

みなとみらい21地区を眼下に見下ろす高台に位置し、ソメイヨシノを中心に約250本の桜が咲き誇る。公園の他、野毛山動物園内にも各所に桜があり、レッサーパンダやキリンなど動物達を見ながら花見も楽しめます。

1926年に開園した野毛山公園は、動物園と隣接しており、横浜市内を一望できる景勝地としてしられ、全山吉野桜が咲きます。公園に約250本の桜を見に多くの花見客が訪れます。

例年の見頃

3月下旬~4月上旬

さくらの本数

約250本(ソメイヨシノほか)

例年の見頃 3月下旬~4月上旬
動物園は毎週月曜日休園(祝日にあたる場合は翌日)。※3月30日は開園
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り なし
開園・閉園時間 24時間 動物園は9:30~16:30(入園は16:00まで)
住所 神奈川県横浜市西区老松町63-10
アクセス 【電車】京浜急行線日ノ出町駅から徒歩10分、JR・横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩15分 【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらい出口から約10分
お問い合わせ 045-231-1307 野毛山動物園管理事務所
駐車場 ×
HP 公式ホームページはこちら

 

伊勢山皇大神宮の桜

創建150年を迎えた伊勢山皇大神に咲く圧巻の桜。

桜の名所が数多くある横浜の中では、穴場スポット的な場所で、鳥居を包むように咲く桜の景色を見ることができます。
伊勢山皇大神宮へは、桜木町駅から歩いて10分くらいの場所にあり、「関東のお伊勢さま」として地元の人たちから親しまれています。

明治初年に創建され、令和2年に創建150年を迎えた伊勢山皇大神宮は”横浜総鎮守”、”関東のお伊勢さま”として知られています。創建150年を記念して、伊勢神宮から古社殿をそのまま譲与され新本殿として移築されました。桜の開花時期には美しく咲く花が、伊勢山皇大神宮の境内を彩ります。

例年の見頃 3月中旬~4月上旬
6:00~19:00
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り なし
スポット名 伊勢山皇大神宮(横浜総鎮守)
住所 神奈川県横浜市西区宮崎町64
アクセス 【電車】JR・横浜市営地下鉄桜木町駅または京浜急行日の出町駅から徒歩10分。
横浜高速鉄道みなとみらい駅から徒歩15分
【車】首都高速道路みなとみらいランプから約5分。
横浜横須賀道路狩場ICから約7分
お問い合わせ 045-241-1122
駐車場 〇 32台 無料
HP 公式ホームページはこちら

三溪園の桜

の桜

生糸貿易で財をなした実業家・原三溪が開園した17万5000㎡の敷地を誇る日本庭園です。梅や桜、ツツジなど美しい花々の名所として知られています。満開の桜が古建築に彩りを添え、美しい日本の春を堪能できます。ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラのほかに、園の創設者 原三溪の出身地・岐阜県ゆかりの淡墨桜2世や荘川桜2世、高桑星桜などの珍しい品種を含む、約300本の桜がご覧いただけます。

 

三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開。175,000平方メートルに及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されている。(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)

※気候などにより、花の見ごろ・その他情報が変Moreover 更に なる場合があります。 おでかけの際は、事前に会場・主催者までお問い合わせください。

スポット名 三溪園
住所 〒231-0824   神奈川県 横浜市 中区本牧三之谷58-1
最寄り駅 根岸駅
休園日 12月29日~12月31日
※天災などの不測の事由により、臨時休園する場合があります。園内茶店、ミュージアムショップ、抹茶処は店舗により異なりますので、詳細はお問いあわせください。
開園時間 9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)
※行事開催に伴い開園時間を拡大する期間があります。また、天災などの不慮の事故により、開園時間を短縮する場合があります。園内茶店、ミュージアムショップ、抹茶処の営業時間は、店舗により異なりますので、詳細はお問いあわせください。
HP 横浜 三溪園-Yokohama Sankeien Garden-

さくら通り・汽車道

さくら通り・汽車道

その名のとおり、「さくら通り」は桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜へと続く約500メートルに渡る桜並木で、淡紅色と白色が美しいソメイヨシノが花を咲かせる、市内屈指のさくらの名所です。
桜木町駅から横浜ランドマークタワーに続く動く歩道からは、桜並木の背景に帆船日本丸と大観覧車コスモクロックが臨める絶好のフォトスポットです。

汽車道は、1911年(明治44年)に開通した臨港鉄道の一部約500mを利用した海を渡る遊歩道。レールや橋梁が当時をしのばせる。みなとみらいのビル群のスカイラインが楽しめ、桜木町駅から横浜赤レンガ倉庫への近道にもなっている。春には桜が咲き誇り、桜のスポットとしても人気な散策路。

スポット名 汽車道
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り なし
宴会 不可
桜の種類 ソメイヨシノ
おすすめビューポイント みなとみらいのビル群のスカイラインが楽しめる
その他のおすすめポイント 駅から徒歩10分以内
開園・閉園時間 24時間
料金 入場無料。
お問い合わせ 045-671-2888
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

山下公園

山下公園

海への眺望が美しい、言わずと知れた横浜を代表する観光名所です。園内の花壇やバラ園では、1年を通じて季節の花々が楽しめますが、春の時期は「日本郵船氷川丸」や「横浜マリンタワー」をバックに桜が撮影できる、横浜ならではのお花見スポットです。特に公園の東側、「世界のひろば」周辺の桜は見事です。

横浜を代表する観光名所、山下公園の桜が見頃を迎える。園内には、ソメイヨシノやしだれ桜など約30本が植えられており、海をのぞむ景色はもちろん、日本郵船氷川丸や横浜マリンタワーをバックに咲き誇る桜が楽しめます。

スポット名 山下公園
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り なし
宴会 不可
公衆トイレ あり
桜の種類 ソメイヨシノ、しだれ桜
おすすめビューポイント 横浜マリンタワーをバックにしたしだれ桜
その他のおすすめポイント 駅から徒歩10分以内/公園
開園・閉園時間 24時間
料金 入場無料。
お問い合わせ 045-671-3648 (横浜市都心部公園担当)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

金沢自然公園・金沢動物園

金沢自然公園・金沢動物園

金沢動物園と金沢自然公園で、ソメイヨシノをはじめとする十数種約2000本の桜を鑑賞することができる。おすすめスポットは「インドゾウ展示場前」と「ユーラシア休憩所」である。インドゾウ展示場前では、キバの長さも体の大きさも、国内のインドゾウの中では最大級を誇るゾウのボンや、優しい顔立ちのメスのヨーコを見ながら、お花見が楽しめます。

金沢自然公園は、横浜最大級の緑に囲まれた約60万㎡の広大な自然公園です。併設された動物園では、ゾウを見ながらお花見が楽しめる、インドゾウ展示場前の桜並木が特にお勧めです。金沢自然公園内では、ソメイヨシノをはじめ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、サトザクラ、コヒガンザクラ、ヨコハマヒザクラ等、十数種、約2,000本もの桜があり、比較的長く、さまざまな品種の桜がお楽しみいただけます。

ユーラシア休憩所は2階建てになっており、休憩スペースに入ると、目線の先に満開の桜が広がる圧巻の光景を楽しむことができる。

スポット名 横浜市立金沢動物園
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
金沢自然公園:年中無休。金沢動物園:毎週月曜休園、2022年3月28日(月)・4月4日(月)は臨時開園
夜桜・ライトアップ なし
桜祭り なし
宴会 不可
公衆トイレ あり
桜の種類 ソメイヨシノ、山桜、ほか
おすすめビューポイント 金沢動物園内インドゾウ展示場前と、ユーラシア休憩所。動物観察と花見が一度に楽しめる
開園・閉園時間 金沢自然公園 9:00~17:00 / 金沢動物園 9:30~16:30(最終入園16:00)
料金 有料。金沢自然公園 無料。金沢動物園 大人500円、中人・高校生300円、小・中学生200円、小学生未満無料。※毎週土曜日高校生以下無料(要学生証等) ※よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート 18歳以上2000円
お問い合わせ 045-783-9100 金沢動物園管理事務所(8:30~17:15)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

 

出典:汽車道の桜 – 桜名所 お花見2022 | ウォーカープラス