【消費者金融でお金を借りる方法】急な出費・給料日前などキャッシングの審査・比較しました

消費者金融 審査

横浜の消費者金融でお金を借りる

消費者金融 審査

審査で通りやすい、消費者金融について徹底解析!
お金が必要になったけれど、手元にお金がなく、困った経験をしたときには、消費者金融にお世話になる事を考える人も多いでしょう。

しかし、自分は主婦だったりパートだからと、消費者金融は利用できないのではないかと考えている人も多いです。

しかし、消費者金融の会社の中には、職業によらず審査に通りやすい特徴のある消費者金融会社もあります。

それに、最近では、インターネットのホームページから審査を申し込んで、その結果も迅速に受け取ることができるので、携帯やスマートフォン、パソコンやタブレットがあれば、いつでもお金を借りることができるようになってきています。

返済するときも、インターネットから返済出来たり、コンビニのATMから返すこともできるので、仕事にかかわらず、多くの人が消費者金融でお金をかりやすくなっています。

今回は審査の通りやすい消費者金融について特集しています。
色々な会社を比較してみて、審査に通りやすい会社はどこか見極められます。

消費者金融審査 通りやすい人

消費者金融で借り入れを受けたいと思っている人の中には、審査に通ることができるかどうか心配だという人も少なくはないようです。

消費者金融では、どのような人が審査に通りやすいのでしょうか。

通りやすい人としてあげられているのは、安定した収入がある人です。

借り入れを受けると必ず返済してもらわなければいけません。

安定した収入があり、返済能力があると認められた人は、通りやすい人です。

パートやアルバイトでも安定した収入があれば問題なく通ることもあります。
他の消費者金融に借り入れがあると、今回の借入で返済額が増えるので、きちんと返済してもらうことができるかどうかが問題になることがあります。

他の金融機関に借り入れがない人も通りやすくなります。

逆に、複数の金融機関に借り入れがある人は、通りにくくなります。

多額の住宅ローンがある人も通りにくい場合があるので注意が必要です。

審査の基準は消費者金融によって異なるので、審査に落ちても他の消費者金融では通ることもあるので、いくつかの会社に申込みをしてみるのも良いのではないでしょうか。

消費者金融審査 年齢

消費者金融の審査と年齢の関係
消費者金融を利用するにはまず、店頭や自動契約機まで行くか、電話やインターネットで申し込みをしなければなりません。

それから審査が行われますが、消費者金融の利用条件に当てはまらない人は落とされるので注意するようにしたいですね。

消費者金融の審査に合格するには、20歳以上~65歳前後の年齢で、安定した収入があることが条件なので、フルタイムで働く正社員でなくても、パートやアルバイト、自営業の方でも合格することが出来ます。

ただし年齢に関しては、学生ローンの場合は18歳からでも利用できることがありますし、消費者金融によっては70歳以上でも受け付けているところがあるので、利用したい会社があれば、電話やメールで問い合わせるとよいでしょう。

審査で何の問題もないとわかれば、合格の判定が出るので、その後はすぐに指定した口座にお金が振り込まれるようになっています。

返済はコンビニATMなどから出来るので、お金に困ったときは利用するようにしましょう。

消費者金融の審査と年収の関係

消費者金融の審査では、年酒が重要なポイントです。

全くない場合や少なすぎると、審査に通ることはありません。

また一定の年酒を得ていても、年金のみの場合だと消費者金融によっては認められない場合もあります。

しかし消費者金融の場合は、求められる年酒の額は銀行に比べると低いです。

アルバイトやパートなどの少ない金額でも、認められることはあります。

また、審査では年酒そのものの額だけではなく、安定性も求められます。

一時期多くの収入があったとしても、その前後の収入が少なすぎると通過するすることはできません。

不安定な収入の人よりも、少なくても一定の金額で安定している人の方が有利になることはあります。

ですから、収入が少ないからといって、消費者金融でお金を借りることを諦めてはいけません。s

アルバイトやパートで収入が少なくても、数年間一定の金額を継続的に稼いでいれば、消費者金融の審査を通過してお金を借りることはできます。

消費者金融の審査と年収

30分で審査OKとか聞くけど、本当の審査時間は?

月末になると、いつもお金が足りなくなるので、欲しいものや食べたいものがあっても我慢しているという若い人は少なくありません。

しかし給料日が来るまで耐えるのは辛いことなので、お金がない時は消費者金融に頼るようにしましょう。

消費者金融は20歳以上~65歳前後の方で、安定した収入のある方なら誰でも利用できるので、お近くの店舗に直接行くか、あるいは電話やインターネットで申し込むようにしましょう。

消費者金融の審査時間はどのくらいかかるのか、気になる方もあるでしょうが、スピード審査をしている会社であれば、30分ほどで結果が出るようになっています。

これぐらいの時間なら、待たされてもイライラすることがありませんし、合格の判定が出ると、すぐに指定した口座に振り込んでくれるので、即日で融資を受けることが出来ます。

スピード審査や即日融資が出来る消費者金融は口コミの人気も高いので、お金が必要なときはいつでも利用するようにしましょう。

消費者金融の審査と必要書類

不備なし!これで即日融資もOKだろう

消費者金融にて申込をする際には、必要書類があります。

たいていの消費者金融では、身分証の提示が求められます。いわゆる免許証などを、その会社に提示する訳です。ただし免許証がない場合は、パスポートや保険証などでも問題ない事が多いです。ちなみに提出方法も、各業者によって様々なのですが。

ところで消費者金融に対してなぜそれを提出するかというと、審査があるからです。審査に通れば融資を受けられるのですが、落とされれば当然お断りになります。

そして審査で見ているポイントの1つですが、住所不定か否かです。もしも住所不定と判断されると、お断りになる場合があります。住所を確認するために、身分証の提示が求められる訳です。

また必要書類として収入証明書が求められる場合があります。というのも消費者金融としては、年収の状況なども確認をしています。多額の借り入れをする時などは収入状況を確認したいので、そのような書面が必要になる事もある訳です。なおその書類としては、直近の給与明細や確定申告の納税証明書や源泉徴収票などが有効です。

おまとめローンの審査と職業の関係:公務員

公務員だから審査は通るけど家族に内緒でいけるの?

おまとめローンの審査は少なからず職業の種類によって合格のしやすさが変わります。消費者金融へ申し込む際に一番有利な職業は公務員です。

この職業は一般的にも安定している職業として有名です。

国に仕えて働く職業であり給与もそれなりに高いイメージが強いものです。

言わば、消費者金融から信用されやすいと言える職業です。公務員にも色々な職種があり、人によって稼ぎは様々なので、絶対に消費者金融の審査に通れるというわけではありません。

職業という観点から見ますと、他の職業よりも合格しやすいことは間違いありませんが、それでも収入が極端に低い場合や信用を落としている場合、または他の金融会社で借金を作っている場合などは不合格になってしまうこともあります。

しかしながら、職業という意味では他の職業に比べて公務員はかなり審査に合格しやすいため、不利な状況であっても一度申し込みをしてみるとよいです。基本的には合格率はかなり高いです。
おまとめローンの審査と職業

ダイナースが「横浜ベイサイドマリーナ オープンヨットレース」協賛(三井住友トラストクラブ)

ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、横浜ベイサイドマリーナで開催された「横浜ベイサイドマリーナ オープンヨットレース」に協賛した。

横浜銀行、海外発行カードに対応したATM設置

横浜銀行は、海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードで日本円を引き出すことができるATMの設置を始めた。
まず、外国人観光客が多い神奈川県鎌倉市の鎌倉支店に設け、今後も増やす。訪日外国人の増加に対応し、利便性を高める狙い。

今すぐ10万円を借りたい!生活費が足りない!

  1. 今日、10万円が必要
  2. 今すぐ10万円だけでも借りたい!
  3. 即日融資で10万円とは言わず、どうしても5万円でも。
  4. 即日融資キャッシングって何?
  5. 不動産とか担保が必要なの?
  6. 審査なしでお金を借りるには?

参考サイト
10万円借りるには?