横浜港のシンボル、マリンタワー

横浜市中区には横浜港のシンボルである高さ106メートルのマリンタワーがあり、観光の拠点となっています。
みなとみらい線元町・中華街駅からは徒歩で1分、JR石川町駅からは徒歩で15分で到着できます。

1958年に建設計画が立てられ、1961年に開業、2009年にはリニューアルオープンしました。
1階には総合インフォメーションがあり、各フロアを案内してもらうことができます。
2階では横浜の歴史に関する映像を見ることができ、絵画や写真の展示も行われています。また、マリンタワーショップがあり、オリジナルグッズが販売されています。
3階のマリンタワーホールはウェディングや会議、イベントなど多用途に利用できます。

4階には地元の食材を使ったレストランがあり、ランチは11時30分から15時まで、ディナーは17時から23時までです。
29階と30階は展望フロアになっており、横浜を一望できます。横浜港の夜景も美しいです。