歴史的建造物多数!山手西洋館の魅力に迫る

山手西洋館は、大正から昭和初期にかけて建てられた歴史的西洋建築7館から構成される横浜を代表する散策スポットです。
JR石川町駅、みなとみらい線元町・中華街駅付近に位置しており、周辺には横浜中華街、港の見える丘公園などもあるため、横浜観光スポットとして有名ですが、単にそれだけではない奥深い魅力があります。
古い建築は外観と庭園にも工夫があるので、館内に入る前に外からの景観も味わってください。季節の花々と建物の調和や、西洋庭園独特の造形的な美を堪能できます。

各館は内部に入館可能です。喫茶室が併設されている館もあります。古い建物はドアノブや小さな棚、壁紙など細部まで凝っているので一部屋ごとに時間を取って鑑賞されることをお勧めします。昔の方が凝らした工夫や宿した美を見つけられると建物を観る楽しみがぐっと深まります。

また、西洋建築の魅力を最大限に活かした催し(コンサート、世界のクリスマス紹介イベントなど)も定期的に開催されています。
横浜へお出かけの際には、山手西洋館で古い西洋建築の魅力を味わってみてください。
坂道が多く靴を脱いでの入館も多いため着脱しやすく歩きやすい靴での訪問をお勧めします。