大観覧車コスモロック21から眺める最高の夜景

日本には街のシンボルとなるような、特別な施設や建物などが様々な街で数多く存在しています。
待ち合わせの際のランドマークとなったり、街をより華やかに見せてくれたりと、街に住む人々に愛され、観光に訪れる人々を素敵にもてなしてくれるのです。

首都圏の中でも屈指の人気を誇るレジャースポットとして有名な横浜みなとみらいにおいて、シンボルの役割を担っているのが、コスモロック21です。
コスモロック21とは横浜みなとみらいの、よこはまコスモワールドというアミューズメントパークの中にある大観覧車のことを言います。
1989年の横浜博覧会の時に建てられ、日本一の直径を誇る大観覧車ということで話題となりました。

コスモロック21は季節や時間によってイルミネーションが変化することで有名ですが、外観はもちろんのこと、観覧車の中からの景色も絶景となっています。
横浜の夜景を見渡すことのできるコスモロック21は大切な人と乗ることできっと素敵な時間を過ごすことが出来るでしょう。