横浜名物サンマラーメンを食べたい!

横浜名物のサンマラーメンは、モヤシと豚肉を使って作られたラーメンです。醤油ベースで、すっきりした味をしていています。広東麺のようにとろみがあり、具にしみこんでいます。青菜、大豆モヤシなど野菜が豊富に入っています。
サンマラーメンは漢字では、生馬麺と書きます。生が新鮮なシャキシャキ感を与え、馬は上にのせるを表現しています。味については特に決まりが無く、具が5種類以上使われていることぐらいで、横浜の各店が工夫をしています。

横浜市の中区の中華料理店が発祥の地で、60年ほどの歴史があります。最初のころは店のまかない料理でしたが、寒い季節には特に体があたたまることで人気がでて、商品としてだされるようになりました。
横浜だけでなく、関東近辺でも食べられるようになっています。塩味ベースやエビなどを入れてオリジナルなラーメンとして提供しているところもあります。共通しているのは、具がシャキシャキしていてとろみがついていることです。