2022春節燈花 横浜中華街で「春節」を祝うお祭り開催

2020春節燈花

<2022年の獅子舞「採青(ツァイチン)」は中止、パレード「祝舞遊行」は延期(開催日未定)となりました。状況によりそのほかのイベントも内容が変更となる場合があるため、事前にご確認ください。>横浜中華街で「春節」を祝うお祭りが盛大に開催されます。春節を迎える前夜のカウントダウンから新年のお祝いムード一色となり、春節期間中、華やかな中華街独特の雰囲気に包まれます。

2022年の春節は?

「春節娯楽表演」では、龍舞や獅子舞のほか、舞踊や雑技などの中華伝統文化の公演が行われます。春節の最後を飾る幻想的な行事「元宵節燈籠祭」では、人々の願いが天に届くように、あたたかく柔らかな無数の光の中で奉納舞が披露されます。一足早く、ランタンの展示も行われます(ランタンオブジェパビリオン/1月15日~29日・山下町公園、加賀町警察署前 ランタンオブジェ展示/1月15日~2月18日・横浜市内11か所)。

中国では旧暦の正月を「春節(しゅんせつ)」といい、盛大にお祝いする風習があります。横浜中華街でも中国同様の「春節」を楽しめるよう1986年より「春節」を開催しており、今回で36回目を迎えます。しかしながら、今般の状況を鑑み、一部行事の中止など縮小した形での開催となります。ただ、新たな試みの企画もご用意しておりますので「2022春節」を、どうぞお楽しみください。
※「採青」・「春節娯楽表演」は中止となります。また「祝舞遊行」につきましては、延期となります。開催時期など詳細が決まり次第オフィシャルサイトにてお知らせ致します。

カウントダウン

春節カウントダウン

横浜中華街では、「春節」を迎える1月31日(金)の前夜、横濱媽祖廟でカウントダウンが行われ、街は新年を迎えるお祝いムード一色に包まれます。
※まん延防止等重点措置発出されたため、入場制限を設けて感染拡大防止対策を行った上で、神事のみを行います。

日時 2022年1月31日(月)
場所 横濱媽祖廟・山下町公園(中華街内にある公園)

 

元宵節燈籠祭

元宵節燈籠祭

2月15日(火)には春節の最後を飾る幻想的なお祭り「元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)」を横濱媽祖廟にて行います。人々の願いが天に届くように奉納舞を披露します。なお、2022年1月11日(火)~2月15日(火)の期間ChinaTown80にて無料で「メッセージ燈籠」に願い事を書くことができます。ぜひ、思いを込めてしたためてみてはいかがでしょうか。※個数限定なくなり次第終了となります。

日時 2月15日(火)
場所 横濱媽祖廟

 

2022春節写真展

写真家 写真家 薬袋勝代(みないかつよ)さんが、約20年にわたり春節の模様を撮影した貴重な写真をご紹介致します。膨大な撮影写真の中から、厳選した約200枚の写真をまとめて映像化しております。薬袋さんご自身が選んだ歴代の春節シーンは必見です!どうぞご鑑賞下さい。

日程 開催期間:2022年2月1日(火)~2月15日(火)
場所 ChinaTown80 Hall

2022春節燈花

横浜中華街では、「五福登門(ごふくとうもん)」~人の一生に全ての福が訪れますように~をテーマに、ランタン、提灯、赤色LEDを使用した光のラインを組み合わせ、中華街全体がテーマカラーの赤を基調とした華やかなイルミネーションで演出されます。中華街大通りには、メインとなる国内最大級の龍のランタンが、関帝廟通りにも可愛らしい小ぶりの龍が登場し、中華街の夜空を舞います。各通りでは、春節ならではの赤い提灯やイルミネーションが連なり、横浜中華街の街並みを華やかに彩ります。

2022春節燈花

今年の春節燈花(しゅんせつとうか)は「原点回帰」初心に戻って中華の伝統行事を継承するというテーマの基、ランタン、提灯を使用した光のラインを組み合わせ、中華街全体をテーマカラーの赤を基調とした華やかなイルミネーションで演出します。中華街大通りにはメインとなる国内最大級の龍のランタンが、関帝廟通りにも可愛い小ぶりの龍が中華街の夜空を舞います。各通りでは春節ならではの赤い提灯やイルミネーションが連なり、横浜中華街の街並みを華やかに彩ります。

期間 2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)
場所 中華街全域・朝陽門~山下公園中央口・市場通り橋
点灯時間 16:00~23:00

「ランタンオブジェパビリオン」は2022年1月15日~1月29日に登場!

「ランタンオブジェパビリオン」は2022年1月15日~1月29日に登場!

昨年、好評を博した「ランタンオブジェパビリオン」は山下町公園に今年も展示いたします!『西遊記』のストーリーに合わせた様々なランタンが、特有の柔らかい灯りで幻想的な空間を演出します。職人が作り上げた中国伝統のランタンを横浜中華街でも楽しめます。高さ5mにも及ぶ迫力あるランタンも登場する、ナイト・チャイナタウンをお楽しみください。
※1月29日以降は、中華街から外のエリア(10箇所を予定)に設置し、デジタルスタンプラリーで「ランタン巡り」が楽しめます。本事業は「コロナ禍でも実施可能な事業」かつ「宿泊増加につながる事業」として、横浜観光コンベンション・ビューロー(YCVB)の令和3年度「横浜クリエーションスクラム助成事業」として採択されました。

春節燈花(イルミネーション)は再生可能エネルギーによる電力を使用! 横浜中華街では、地球温暖化対策から波及する社会貢献を奨励し、脱炭素社会の実現に向けて、温室効果ガスの排出を主体的に削減する努力を行うため、東日本大震災への継続的な復興支援として、東北地域の太陽光を発電源とするカーボン・オフセットを採用しました。

春節燈花(イルミネーション)は再生可能エネルギーによる電力を使用!

横浜中華街では、地球温暖化対策から波及する社会貢献を奨励し、脱炭素社会の実現に向けて、温室効果ガスの排出を主体的に削減する努力を行うため、東日本大震災への継続的な復興支援として、東北地域の太陽光を発電源とするカーボン・オフセットを採用しました。

 

「光りのプロムナード」は今年も実施!

2022春節燈花では昨年に続き、山下公園(中央口)から横浜中華街(朝陽門)の約200mにかけて、春節イルミネーション「光りのプロムナード」を装飾しました。
中国結びの街路灯飾りなどで、中華街と周辺の観光スポットを「光」で結びます。横浜中華街から山下公園に続く「光りのプロムナード」をお楽しみください。

「光りのブリッジ」も実施します!

 

春節燈花:春節(しゅんせつ)とは

春節(しゅんせつ)とは中国・中華圏における旧暦(時憲暦)の正月(旧正月)のこと。中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、新暦の正月に比べ盛大に祝賀されます。

家の入り口には春聯や年画などを貼り、また窓などに剪紙(切り絵)を貼ります。爆竹を盛大に鳴らすのは中華圏の春節の特徴である。芸能としては獅子舞が踊られます。

ランタン、提灯、LEDなど、赤を基調とした華やかなイルミネーションが中華街を一層、彩ります。
夜の中華街が一層華やかに。ぜひ食事の後にご覧ください!

2020春節燈花点灯式 2020春節燈花点灯式

名称 2022春節(しゅんせつ)
所在地 〒231 – 0023 神奈川県横浜市中区
開催期間 2022年2月1日~15日
開催場所 横浜市 横浜中華街
交通アクセス みなとみらい線「元町・横浜中華街駅」下車、またはJR根岸線「石川町駅」中華街口から徒歩5分
主催 横浜中華街発展会協同組合
ホームページ https://www.chinatown.or.jp

 

<横浜のおすすめイベント>

鍋小屋 2022

鍋小屋 2022

 

出典:
https://www.chinatown.or.jp/event/event/shunsetsutouka2022/
2022春節燈花 | [公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!400店舗以上掲載!