横浜のおすすめ紅葉スポット

紅葉の古建築公開―重要文化財 聴秋閣・春草廬

山下公園通りイチョウ並木

山下公園通りイチョウ並木

その名のとおり、海に面した「山下公園」に沿って、開港広場から山下橋まで、まっすぐ石畳の歩道が敷かれた通り。海側に山下公園、陸側には横浜マリンタワーや横浜中華街など、横浜の人気観光スポットが並びます。秋には、通り沿いに植えられたイチョウ並木が、鮮やかな黄金色に色づき、目を楽しませてくれます。落葉時期に“黄色い絨毯”の上を散歩するのも格別な体験に。山下公園から横浜人形の家に続く「ポーリン橋」からは、山下公園通り全体を見渡すことができ、撮影スポットとしてもおすすめです。

海沿いにのびる山下公園通りは、横浜の代表的な紅葉スポット。開港広場前交差点から山下橋交差点間の約800mには、数多くのイチョウが立ち並びます。日本郵船氷川丸や横浜マリンタワーなどを眺めながら、短い紅葉の季節を楽しんでください。晴れた日は青空と黄金に輝くイチョウのコントラストがつくり出す絶景がとくにおすすめ。

見どころ

海沿いにのびる山下公園通りは、横浜の代表的な紅葉スポット。開港広場前交差点から山下橋交差点間の約800mには、数多くのイチョウが立ち並びます。日本郵船氷川丸や横浜マリンタワーなどを眺めながら、短い紅葉の季節を楽しんでください。晴れた日は青空と黄金に輝くイチョウのコントラストがつくり出す絶景がとくにおすすめ。

例年の見頃

12月上旬

紅葉の種類

イチョウ

絶景ポイント

山下公園と横浜人形の家を結ぶポーリン橋

 

開催期間 2021年11月27日(土)~12月19日(日)
住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町
お問い合わせ 桜木町駅観光案内所
電話番号
045-211-0111
アクセス 電車
みなとみらい線元町・中華街駅または日本大通り駅より徒歩5分、JRまたは市営地下鉄線関内駅より徒歩15分

首都高速横羽線山下町ランプより5分、横浜公園ランプより10分、首都高速狩場線、湾岸線新山下ランプより5分
駐車場
山下公園、横浜人形の家
料金・費用 入園料:大人700円/子ども200円
公式サイト https://www.welcome.city.yokohama.jp/

 

紅葉の古建築公開 -重要文化財 聴秋閣・春草廬-

紅葉の古建築公開―重要文化財 聴秋閣・春草廬

紅葉の古建築公開―重要文化財 聴秋閣・春草廬、遊歩道の公開

聴秋閣奥の渓谷遊歩道を紅葉の季節にあわせて開放します。三重塔を遠望する紅葉の絶景が見どころです。

鮮やなカエデの紅葉に彩られる楼閣建築の聴秋閣、黄色に色付いたイチョウが散り敷く茶室の春草廬。

三溪園内でも随一の紅葉を建物とともに楽しめます。

三溪園は、製糸、生糸貿易で財を成した実業家・原三溪が開園した広大な日本庭園。国の重要文化財にも指定されている、京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物が、自然の地形の中にたくみに配置されています。

春には梅や桜、つつじなど美しい季節の花々が楽しめますが、紅葉の名所としても知られています。その名のとおり、紅葉を楽しむために建てられた「聴秋閣」周辺のもみじは見事です。

綿密に設計された庭園が、赤や黄金色に美しく色づく世界をお楽しみください。

イベント名 紅葉の古建築公開―重要文化財 聴秋閣・春草廬
例年の見ごろ 11月中旬~12月中旬
例年の人出 約6万7000人
屋台・露店数 なし
開催期間 2021年11月27日(土)~12月19日(日)
最寄り駅 根岸駅
会場 三溪園
住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
アクセス JR「根岸駅」より市営バス58・101系統 約10分「本牧」下車徒歩10分
※「横浜駅」「桜木町駅」からもバスあり
時間 開始:9:00 終了:17:00
備考:入場は16:30まで。
料金・費用 入園料:大人700円/子ども200円
お問い合わせ 電話番号:045-621-0635

 

称名寺

称名寺

鎌倉時代に北条実時が建立したとされる金沢北条氏の菩提寺。
朱塗りの反橋と平橋が掛かる浄土庭園が美しく、阿字ヶ池のまわりには樹齢800年を超えるイチョウなどの名古木があり、四季折々の風情を楽しめます。

紅葉シーズンには、これらの名古木がいっせいに黄金色に色づきます。
落葉時期に阿字ヶ池のまわりを埋め尽くす“イチョウの絨毯”は見ものです。
歌川広重が描いた金沢八景のひとつ「称名の晩鐘」はここの鐘楼です。

住所 〒236-0015
神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
電話番号 045-701-9573
アクセス ・京急線「金沢文庫駅」より徒歩12分
・横浜シーサイドライン「海の公園柴口駅」or「海の公園南口駅」より徒歩10分

 

県立 三ツ池公園

県立 三ツ池公園

県立 三ツ池公園は、鶴見駅の北西約1.8kmに位置し、名前の由来にもなっている三つの池を豊かな樹林が囲んでいます。秋になると雑木林の木々をはじめ、モミジやイチョウの木が色づき、紅葉の名所となります。また、花の広場の花壇では、コスモスなど秋の花を楽しめます。

三ツ池公園は、JR鶴見駅の北西約1.8kmに位置し、名前の由来にもなっている三つの池を豊かな樹林が囲んでいます。この公園の最大の特徴は、日本の「さくら名所100選」に選ばれていることです。2月中旬に開花する寒桜を皮切りに、78品種およそ1600本のさくらが少しずつ時期をずらして花を咲かせ、来園者に親しまれています。

このほか、野球場、多目的広場、テニスコート、プールといった運動施設や、パークセンター、コリア庭園など様々な施設を備え、多様なニーズに対応する総合公園です。

住所 〒230-0013
神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
電話番号 045-581-0287
アクセス ・JR横浜線/横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」⇒市営バス6系統or104系統の「鶴見駅西口」行き乗車、「三ツ池公園北門」を下車 徒歩約3分
・JR京浜東北線「鶴見駅」西口⇒市営バス6系統or67系統or104系統の「梶山」行きor「新横浜」行き乗車、「三ツ池公園北門」を下車 徒歩約3分

 

<横浜のおすすめスポット>

企画展「ペコちゃんと横濱」

企画展「ペコちゃんと横濱」

 

 

出典:【公式】横浜市観光情報サイト