楽しい横浜のイベント

横浜フェス

横浜市の人口は約373万人では日本の市町村の中でもっとも人口が多いといわれ、貿易港としても最大の規模を誇っています。

日本の文化と西洋の文化が入り混じったところで、年間通して毎月のようにビッグイベント、行事が繰り広げられています。

日本の伝統を受け継ぐ行事とし、各季節ごとに行われる三渓園の三渓園で過ごすお正月、観梅、観桜、観月の会、称名寺の薪能といった行事、それに賑やかな野毛の大道芸があります。

国際色豊かなイベントとしては、セントパトリックデーパレードアフリカンフェスティバルよこはまザ・よこはまパレード(国際仮装行列)、横浜フランス月間、横浜開港祭、ワールドフェスタヨコハマ、よこはま国際フェスタといったビッグイベントが目白押しです。

中華街

また、中華街では、中華街主催によるイベントがあります。

2月と9月の年2回行われる元町商店街のチャーミングフェスタもユニークなイベントとして人気を集めています。

夏に欠かせない花火大会も2つ用意されており大勢の見物客でにぎわいます。

横浜花火大会

しっとりと小人数で楽しむ行事、大勢の見物客でにぎわうビッグイベントなどそれぞれ特色を持ったイベントが繰り広げられるのはまさに横浜ならではの催しです。

これら行事などの日程は固定しているもの、変動するものなど様ですが、詳しくは市の観光協会や、地元に本社、支局のある新聞社、テレビ局などに問い合わせれば親切に教えてくれます。

ネットでも毎月の催しの日程を知ることができます。

このほか、市内にある公園、観光施設、文化施設などの公共施設でも、独自の企画により様々な行事を行っています。

このように横浜は和洋、新旧の行事が年間絶え間なく行われているので横浜観光は飽きることがありません。