七五三撮影は親もオシャレが必要

横浜 七五三

七五三撮影の主役はもちろん子どもですが、親も気を抜いた格好で行ってはいけません。
横浜 七五三
七五三写真は子どもを写したものだけでなく家族写真も撮るのが一般的であり、両親とも正装して同席するのが基本です。

洋装、和装どちらでも構いませんが、気をつけなくてはならないのは清潔感、そして衣装の格です。手持ちの着物やスーツを着る場合はくたびれていないものを選びます。

デザインは地味すぎるものはお祝いの場にふさわしくないですし、かといってあまりに華美だと子どもよりも目立ってしまいますので、ほどほどのものを選ばなくてはなりません。

上記の注意点をクリアするにはレンタル衣裳を利用するのが簡単です。

写真館のレンタル衣裳ならデザインや質がちょうど良いものを手頃な値段で借りることができます。

横浜にはレンタルつきの写真館があり、着物に合ったメイクも頼むことができます。男性用の着物もレンタルでき、晴れの日を家族全員、和服の正装で写真に残すことができます。

持ちこみ可能な写真館も横浜にあり、衣裳のほか思い出の品も一緒に撮影することができます。

七五三 神社参り

七五三の神社参り、ドレスでもOK?
七五三の神社参りはドレスでもOKです。七五三で神社参りする時に、普通は着物を着せることが多いですが、着物だと歩くときに気を使いますし、草履なので転んだりすることがあって、親も子供も大変です。

もちろん、着物はかわいいです。でも、写真を撮る時だけ着物を着て、お参りをする時はドレスで行くという人も、増えてきているのです。写真撮影の時に着る華やかで、ふわふわしたお姫様みたいなものでもいいですし、他のものに着替えてお参りしてもいいです。

肌があまり出ているようなものは寒いので、上から着ることが出来るものがあるといいかもしれません。

着物姿で行くのは大変だし、どうしようかなと悩んでいる時は、写真撮影だけを着物でして、お参りをする時は着替えていくという方法をとってみるのもいいのではないでしょうか。意外とたくさんの子が着物姿で来ていなくて、びっくりするかもしれません。

七五三としてお参りすることが大切なので、いい思い出にするためにも考えてみるようにしましょう。

七五三 相場

横浜で七五三の写真を撮る場合の相場
For Example 例えば 、平日の基本料金5000円+6切サイズ写真プリント1枚は5000円で考えると、税込みで10800円が相場になります。

子供の成長を祝う七五三ならではの台紙付のセットアルバムセットが基本ですね。

横浜で七五三の撮影・写真館なら
フォトアトリエププル
神奈川県横浜市戸塚区品濃町537-1オーロラモール6F
TEL:0120-34-1064 撮影のご予約を
https://www.pupule.net/